2005年06月10日

クワ子、危機に見舞われる

昨日、不安が的中。

ライジングサン(オスのセレベスヒラタクワガタ)がクワ子をはさみでバッチリはさんでしまったのだ!

「メスとオスだから喧嘩しないだろう」
という予想は見事に裏切られ、あっけなくクワ子は一世一代の危機に見舞われた。

あわててライジングサンにデコぴんを食らわし(動物虐待ではない)クワ子救出。

なんだかんだいって、うちのアイドル クワ子が一番大事なので、虫かごを模様替えすることに。
やはり同じクワガタとはいえ、外人夫婦と一緒に生活させるにはクワ子はあまりにも小さく若い。
食いしん坊で育ち盛りのクワ子がもっと安心して食事ができるように、虫かごのなかに仕切りを作ることにした。

ところでクワ子、最近うちでは「コブタちゃん」といわれている。なんで豚なのかよくわからないところだが、目が離せなくてとってもかわいい様子が、私たちにそう呼ばせたのだ。

虫かごの中央にクヌギの木で柵を作り、メスゾーンとオスゾーンに分けた。
柵を越えたライジング


「これで安心、かな?」

柵の高さが足りないのでちょっと不安。
でも、ライジングサンはあまり木に登らないので大丈夫だろうということでそのままにした。

朝起きてみると

ががーん

柵を越えてメスゾーンにでかいやつがいる。

そのあと、オスゾーンへ戻ったりメスゾーンへいったり・・・
落ち着きの無いライジングサン。

かわいいクワ子ことコブタちゃんの安全な生活のためにもう少し工夫が必要のようだ。
posted by よっすー&みお at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4266663

この記事へのトラックバック

アントラー出現
Excerpt: (5000年の眠りから覚めた古代怪獣) ってのは冗談ですが、こないだドアの前に居たのを捕獲。 コクワガタのオスです。 # ん?アントラーはアリかアリジコクか?? (^^; 最近はクワガタを..
Weblog: 日々の雑記@castle
Tracked: 2005-06-30 07:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。